ナークスKをデリケートゾーンで使う

ナークスKはデリケートゾーンにも使える?

このページでは、ナークスKをデリケートゾーンで使うことができるのかどうか詳しく書いています。

 

ナークスK,デリケートゾーン

 

ナークスKってデリケートゾーンにも使っていいの?

 

という方の参考にしていただければ幸いです。

ナークスKはデリケートゾーンには使わない方が良い?

ナークスKをデリケートゾーンに使っても良いのかどうか説明書を見てみると、このように書いてありました。

 

ナークスK,デリケートゾーン

 

「本品はワキ・腕・足用のケア商品です。顔や頭、陰部(粘膜)などデリケートな部分には絶対に使用しないでください。」

 

特に女性のIラインはとても敏感なので、万が一肌荒れでも起こしたら大変ですものね><

 

ナークスKのスプレーが陰部(粘膜)に付着しないように、マスキングなどをしてうまく避けて使えばVラインくらいは除毛できるかもしれません。

 

しかし、説明書には「ワキ・腕・足用」と書いてあるので、特に刺激を感じやすいデリケートゾーンへの使用はやめておいた方が良いでしょうね。

ナークスKをデリケートゾーンに使った方の口コミ

ナークスK,デリケートゾーン

 

ナークスKは、説明書にも書いてある通り、本当はデリケートゾーンに使ってはいけません。

 

しかし、その除毛効果や使い勝手の良さ故に、ナークスKをデリケートゾーンに使っている方もいるようです。

 

そこで、ナークスKをデリケートゾーンに使っている方の口コミをまとめてみます。

 

  • VIOラインに使っても全然痛くも痒くもならなかった
  • アンダーヘアの剛毛の毛質が変わってきれいになった
  • スプレータイプだから見えづらい部位でも使いやすく低刺激だった
  • VIO処理に手で塗って使ったが、染みたりピリピリしなかった
  • カミソリのジョリジョリ感や毛抜きの痛さもないのが嬉しい

 

実際にナークスKをデリケートゾーンに使っている方の口コミを見てみると、そこまで心配いらないのかなという印象も受けます。

 

もしもナークスKをデリケートゾーンに試してみる際は、直接スプレーすると陰部に付着してしまう可能性が高くなるので、指で陰部を避けて毛だけに塗るように使うと良いかもしれませんね。

 

ただ、その場合は洗い流すときも、ナークスKの成分が陰部に付着しないように注意しないといけません。

 

また、ナークスKをデリケートゾーンに使用する前には、腕や脚などの他の部位で試して異常が出ないことを確認しておく必要もあるでしょう。

 

皮膚の丈夫な他の部位ですら赤みや湿疹などの肌トラブルが出るようでは、デリケートゾーンへの使用は絶対に避けた方が良いと言えます。

 

そもそもナークスKをデリケートゾーンに使う行為は本当はNGですから、どうしても行う際は自己責任で行い、万が一何か異常が出たときにはすぐに医療機関で診察を受けられることをおすすめします。

デリケートゾーンの毛の性質とは

ナークスK,デリケートゾーン

 

デリケートゾーンの毛は、体毛の中でも濃くて太いのが特徴です。

 

なので、うまく除毛できたとしても、毛穴に毛が残ってむしろ汚く見えてしまうことすらあります。

 

また、デリケートゾーンの毛は、他の場所に比較して皮膚が弱いので、刺激の強い成分の入った除毛剤を使用してしまうと、肌を傷める危険性が高くなります。

 

なので、デリケートゾーンの毛に除毛クリームやブラジリアンワックスなどの除毛グッズを使用する際は、先に他の部位でパッチテストを行うのがオススメです。

 

特に市販の除毛系商品は、除毛効果は薄いのに成分が強いものが多く使われているものも少なくないので注意しましょう。

ナークスK脱毛スプレーのご購入はこちら!トップページへ脱毛エステや脱毛サロンに行く時間やお金がない方、脱毛した時の肌荒れが気になる方は、トップページでナークスK脱毛スプレーの詳細をチェックしてみてください。